講座・イベントのご案内

被爆体験音楽朗読劇

今年、広島・長崎は被爆75周年を迎えます。
ゆいぽーとでは、昨年8月4日(日)~ほしにねがいを(平和の祈りコンサート)~で上演させていただいた【被爆体験音楽朗読劇】森田美恵子さん「みえこの夏」の動画版に加え、長崎まささん「平和への祈り」・坪田幸雄さん「十五歳の八月」・柳川良子さん「一本の杖」の動画をご紹介させていただきます。
どうぞ、ご視聴ください。


朗読:道田涼子(NPO法人シードオブピース)

1997年劇団四季に入団しミュージカル「EVITA」で初舞台を踏む。
その後「夢から醒めた夢」「人間になりたかった猫」等、様々な舞台に出演。
ミュージカル「九朗衛門」では主演おミヨを演じる。劇団四季退団後はカナダに留学。帰国後、東京にてボイストレーニングの講師を務める。
2008年ヒロシマ被爆者の体験から音楽朗読劇を作成上演し、「平和の大切さ」を広げていくことを目的としたNPO法人シードオブピースを設立し、代表を務める。
2016年11月カザフスタン共和国ナザルバエフ大統領前にて「ザマナイ~時代を!~」を歌唱する。


被爆体験音楽朗読劇【動画配信】

期間
2020年7月14日(火)~8月16日(日)